お知らせ・NEWS

耐震改修について

2024/01/27

こんにちは\(^o^)/
先日の能登半島地震では、多くの住宅が倒壊してしまいました。
地震では、1回目の地震に耐えることができたとしても、そこから逃げるまでの第二波の地震が来ることが多く、二波の揺れに耐えきれずに建物が倒壊してしまうことが多くあります。
なので、家は2回以上の地震に耐えることができる、それを基準に考えた方が良いのです。

大手ハウスメーカーは建物の耐震強度を計るために「耐震強度のシミュレーション」を行います。
〇〇回の揺れに対しても倒壊も半壊もしていない。
外壁のずれもなかった!という話をする理由は、1度だけではない、何度も揺れる可能性がある地震に対しても大丈夫だということを言っていることなんです。
なので、家の強度は2回以上の地震にも耐えることができる強度を持つことが、安心して住まうことにつながると言えます。

そして今回、能登半島地震が起こりました。
このたびの令和6年能登半島地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被害を受けられた皆様の安全と1日でも早く平穏な生活に戻られますことを心よりお祈り申し上げます。

この地震が起こったことで、今、多くのお客様より「耐震改修」のご相談を受けています。
耐震改修は、建物の状態にもよりますが、いつでも行えるような安価な費用でできるものではありません。
しかし、家族を守るためにも、家族が安心して過ごすためにも、
心配な方は、この「耐震改修」をすることをお勧めします。

アイズホームは、
『浜松市プロジェクト「TOKAI-0」木造住宅耐震補強登録施工業者』に登録しています。
安心して任すことができる会社です。
いつでもご相談をお待ちしております!

[ 一覧へ戻る ]

ページトップへ戻る