お知らせ・NEWS

注文住宅を建築する際に知っておきたい階段の種類や位置、そして種類別メリット・デメリットを紹介

2024/03/03

こんばんは\(^o^)/
みなさま!新築の計画で間取りを考えるとき、「階段」の位置やデザインで大きく印象が変わることをご存知ですか?
印象だけでなく、家具や設備、収納の量も変わってくるのです!
階段の種類は5つあり、

・直階段
・かね折れ階段
・折り返し階段
・回り階段
・らせん階段

実現したいライフスタイルをイメージしながら、この5つの種類の中から選んでいきます。

それだけではありません!
階段には、デザインがあって、それによって大きく使い方も変わってきます。

・オープン階段
・箱型階段
・雛壇階段
・片持ち階段

さらにさらに!?
設置できる場所、それによるメリットとデメリットも変わってきます!
頭が混乱してしまいそうになりますよね!?
今日更新しましたYouTubeの動画では、この階段について詳しく説明しています!
ぜひ!最後までご覧くださいね!

[ 一覧へ戻る ]

ページトップへ戻る