Point2 工務店と住宅メーカーの違いを知ってください

多くのご家族が家づくりで一番悩むのがどの会社で家を建てるか?です。
地元工務店と大手住宅メーカーそれぞれの強み、そして弱み。包み隠さず比較してみます。
どちらで家を建てるにせよ、
あなたにあった会社選びは
とっても大切です。

地域密着と小回りの良さが強みの工務店スケールメリットが強みのハウスメーカー

  • 年間数棟〜数十棟の会社が多い
  • 規模が小さいのでアットホーム
  • メンテナンスやアフターフォローの小回りが効く
  • 広告費や販売費のコストが安いため建築費が安い
  • 地元密着だから信頼に重きをおいている会社が多い
  • 家づくりスタートから完成まで、顔が見える形で
    ワンストップで対応
    してくれる
  • モデルハウスなど実物のバリエーションは少ない
  • 技術力が会社によってバラツキがある

ハウスメーカー

  • 全国規模で営業展開する会社
  • 会社としてのブランド力に長けている
  • 大量工場生産による品質の均一化
  • ハウジングセンターや広告費に予算を割くため
    一般的に建築費は高い傾向にある
  • 施工は下請けが監督する場合が多く、工事の質
    ばらつきが出たり、お施主様の意向が現場まで
    共有されない場合もある
全国の工務店ネットワークを駆使することで
ハウスメーカーの強みにも負けません。

私たちアイズホームは、同じ志を持った全国の地域工務店と提携し、共同購入や活発な技術の共有・情報交換を通して、ハウスメーカーのスケールメリットにも劣らないネットワークを持っています。顔が見える地域密着の工務店でありながら、高い「技術」と「品質」を兼ね備えた家づくりを実現しています。

職人技術と自由度高い設計の工務店工業加工品による安定品質のハウスメーカー

  • 自然素材など
    材料の自由度の高い設計が可能
  • 家具や建具などオリジナルの造作も容易
  • 技術の高い職人が施工を担当
  • 既成品が少ないので、間取りなどデザインの
    自由度が高く好みが反映されやすい

ハウスメーカー

  • 工場での加工品など
    既成品による家づくり
  • 間取りや設計なども
    既存のものの組み合わせ
  • 工場での材料の製作で安定した品質
  • 組み立ててつくるため
    工期も短い場合が多い
長い付き合いの職人は顔は怖いが
腕は確かな気の良い人たち(笑)

代表である私の父は今も現役の大工です。その父の時代から変わらず、伝統に裏打ちされた確かな技術で家づくりに携わってきた大工が、アイズホームの施工に携わっています。時代の流れでは、コスト削減ばかりを注力している住宅会社も見受けられますが、私たちは永く脈々と受け継がれてきた技術、技、伝統を大事にしています。

ページトップへ戻る